GoogleAdSense審査に通過したので記事にしました!審査時のブログ状況を解説!

ブログ
スポンサーリンク

こんにちは、電気技術系サラリーマンのイナズマです⚡️@inazuma_zuma

今回はGoogle AdSense審査に通過したので、その時のブログの状況を解説したいと思います。

グーグルアドセンスの審査基準は、諸説あるようなので、審査がまだの人やなかなか審査に通らない人は、

参考にしてみてください。

スポンサーリンク
最近のコメント

    Google AdSense審査の謎

    リサーチした所、Google AdSense審査には謎が多いようです。

    記事数は10記事ないとダメや画像を貼ってはダメなど、いまいちハッキリしないようです。

    今回、運がいいのか何なのか一発で審査を通過したので、その時の当ブログの状態と噂を照らし合せていきましょう。

    審査時のブログ状況

    審査申請中のブログの状況は次の通りです。

    • 記事数は8記事、申請中に2記事追加
    • 記事の文字数は平均2500位
    • 画像はフリー素材のものは使用
    • 禁止コンテンツ(アダルトとか)は扱ってない
    • 問い合わせ、プライバシーポリシーは設置済みだった
    • 外部リンク・引用はしていなかった

    こんな感じです。

    正直な話、これで通らなかったら、ちょっとわからないな〜という、感じでした。

    よくある審査合格基準の噂、情報ともだいたい沿っている状況だと思います。

    では1つずつ噂と照らし合せていきましょう。

    なんとなくの実感も解説していきます。

    記事数&文字数

    よく見かける噂では、10記事は必要というのをよく見かけます。

    当ブログでは審査時は8記事でした。合格通知がくる前に2記事、投稿したので、

    8記事で良かったか、10記事に到達したから合格だったのかはわかりません。

    しかし、噂の中には3記事で通過というものも見かけました。

    この事から、記事数はあまり重要な審査基準ではないのでは?と感じました。

    では、投稿記事に関してどこが重要か?

    憶測でしかないですが、テーマと記事内容の整合性&記事の内容の濃さ、を審査している感じがします。

    コンテンツとして成り立っているかどうか?

    それってどうやって審査するの?って感じですけど、そこは天下のグーグルなので

    関連のあるキーワードを点数化して採点する式があるような気がします。

    記事内容の整合性&内容の有無、これが満たせているとしたら、一応コンテンツと言ってもいい理由にはなるかなと思います。

    そうでなければ、少ない記事数で通った理由が謎すぎます。

    文字数に関しても、ある程度は多い方がいいと思いますが、長いからと言って内容があるとは

    限らない事ぐらいは、グーグルさんは分かっていそうな気がします。

    画像の有無

    正直、これは著作権侵害などをしていなければ、なんら咎められる理由がわからないので

    フリー素材をうたっているものであれば、問題ないと思います。

    あとは、禁止コンテンツを過度に連想するものでなければいいのかなっと。



    問い合わせ・プライバシーポリシー

    個人的にこれは重要だと思います。

    どうやらブログ界では信頼性とか権威性などが、重要視されていく傾向があるようなので、

    問い合わせ先が明記されているって言うのは、そのまま信頼性につながる話だと思います。

    プライバシーポリシーもそうですが、審査が通って広告を貼るようになったら、

    必ず必要になるので、審査時からページを作っておくのが無難です。

    外部リンク・引用

    これも審査時なかったので重要ではなさそうです。

    噂の中には、オリジナリティが重要視されるような話もあるので、

    外部リンク・引用というのは、逆の発想になるんじゃないかと感じます。

    GoogleAdSense審査が通らない時どうしたらいいか?

    色々な噂、ブログを見て思ったのは次の通りです。

    • 禁止コンテンツ(アダルト・ギャンブルなど。)を扱っていないかどうか
    • 肖像権・著作権が存在しているものを掲載していないどうか
    • 記事内容の整合性と内容の密度

    これぐらいの様な気がします。

    禁止されているコンテンツに関しては一発アウトのようですが、アダルトに関しては、自分が軽い内容と思っていても厳しいようです。

    よくいわれる基準としては、自分の親・友人、知人・知り合いに見せられる内容か?というのが

    一番、なるほどなっと思いました。

    肖像権・著作権に関しては言わずもがな。ディ○ニーのミッ○ーマウ○なんかの話が有名ですね。

    記事の内容に関しては、なかなか基準としては難しいですね。私は過去の自分が聞いて、少なからず「へぇ~。」と思うかどうかを基準にしました。

    あとは、単純にGoogleのプライバシーポリシーをもう一度確認しましょう。



    GoogleAdSense審査に通過したので記事にしました! まとめ

    正直な話、GoogleAdSenseにこだわらなくてもいいんじゃないの?と思います。

    稼ぐためにブログを始めた人にしても、稼ぐ方法は他にもアフィリエイトなど色々あるし、

    気長に記事などを書きたいように書いて、気が向いたときにでも

    また申請を出してみる程度でいいと思います。

    それにブログ作成しているだけで、楽しくないですかね?

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    人気ブログランキング

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました