30代40代だからこそギターを始めよう!カッコイイおじさんになれ!

趣味
スポンサーリンク

こんにちは、ギター・ピアノ演奏が趣味のイナズマです⚡️@inazuma_zuma

ギターを趣味になんてもう遅いなんて思ってないですか?

そんな事はありません!趣味のギターを大人の男にこそオススメします。

私は二十代前半までバンドマンをしていました。ほら若い時じゃないか、と言われそうですが、三十代になった今も弾いていますし、いわゆるおじさんバンドも数多くいます。

なにもバンドではなく、一人で演奏するのもオススメなので是非記事を読んでいってください。

スポンサーリンク
最近のコメント

    趣味としてはリーズナブルなほう

    ひとつオススメの理由としてリーズナブルだということ。

    そんな事言ったてギターは高いじゃないかと思われるかもしれませんが、買ってしまえば日々のメンテナンスは余程劣悪な環境に置かない限りそんなに経費がかかるものではありません。

    月一かニで弦交換するくらいで、千円有れば足ります。

    ギター自体も値段はピンからキリで、名のあるブランドのものであれば、安い物でも造りが極端に悪い物はないです。

    (ただし、保管状況が悪くネックが反ったりしてしまった場合、割と高額な修理が必要になります。自分でもできなくはないですが、素人である場合は手を出すべきではないです。)

    ギターは楽器の中でも寿命の長い楽器です。無茶な使い方さえしなければ、一生付き合えるパートナーになります。

    メンテナンス、部品交換含めると、私たちの寿命よりはるかに長いです。

    始めようと思っているあなたはギターをカッコいいと思っているはず

    昔弾いていた人はもちろん、これから弾いてみようという人もギターのカッコよさはわかるはず。

    憧れたミュージシャン、アイドルのバックバンドにもいたはず。

    最初の練習は少し大変かもしれませんが、お気に入りの一曲を集中的に練習すれば思いのほか形になるものです。

    一曲弾けるようになった時の達成感、高揚感を約束します。



    昔やっていたほどオススメ

    昔ギターを弾いていた、バンドをやっていたほどオススメです。

    最近のお気に入りの一曲を自分で弾いてみるという選択肢はなかなかのカッコ良さだと思います。

    リーズナブルとはいったものの、学生時代など若い時に手に入れることが出来なかった憧れの名器も今であれば手に入るはず。

    初めてのギターの選び方

    ギターの選び方、これには賛否両論があります。

    たとえ同じシリーズのギターでも厳密にいうと同じ音を出すものはないといわれています。

    高ければ良い音というわけでもなく、かと言って安すぎるものはパーツがぐらついていたりする物もあります。

    その中で確実な選択要素として考えられるのは見た目です。

    最初に高いものを選ぶのも、せっかく高いお金出して買ったし弾けるまで練習しなきゃ~くらいのメリットはあります。

    気にいった見た目のものがベストだと思います。最初のうちはギターの音の善し悪しなどわからないですし、長く付き合うとしたら納得したデザインの物を選びましょう。その為なるべくなら、実際に楽器店でみて購入することをオススメします。

    あなたがカッコいいと思うものを選べばいいのです。

    ただ、楽器店が近場に無いなど事情がある場合、通販でも問題ないと思います。

    楽器店の場合、店員の好みなどで品揃えが偏っていたり、どのみち取り寄せになることも多いです。大手の通販であるなら問題は感じません。



    30代40代だからこそギターを始めよう!カッコイイおじさんになれ! のまとめ

    一人で演奏するのもいいですが、楽器演奏が趣味の人口は多いので仲間ができるのがメリットだと思います。

    弾いていた経験者も、これから始めてみる人もお気に入りの一曲を自分で演奏する選択肢、検討してみてはどうでしょう。

    ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


    人気ブログランキング

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました